月別アーカイブ: 10月 2013

sence of indigo

標準

今更ながらに私ってインディゴだわって思う

これは間違ってる!など不正が目についた時

助けなきゃ!と自分や隣人の自由が侵害されている時

とかく改革の必要性があると燃える様に熱くなる

 

『インディゴチルドレン』とは

未だにスピリチュアルの世界だけの用語か判りませんが

1970年代から生まれている子供に多くみられる特性だそうで

大きな使命『新しい社会の創造』をしょって生まれたと考えるそうです

 

長いものに巻かれるのが嫌いで

新しい価値観や社会秩序を基盤に

改革を起こす子供たちが

世界の変化を迎えるために送られてきたとそうな

 

スピリチュアルの観点からは

その魂は深い藍色が多いオーラに包まれているそうで若く

この地に生を受けるのは初めてだったり2回目だったりするのだそう

 

変化を起こすのに戦士のような気質も持ち合わせているので

抵抗勢力や理解不足の教育者などに会い

感情を爆発させるか、自分をふさぎ込んでしまう事も多いそう

ですが、本質はとても繊細で優しく愛情溢れる、素晴らしい個性の光を放つグループ

 

日本の時代で見れば

校内暴力が多かったあの時代も

インディゴチルドレンが学校教育と戦って

その後に、ゆとり教育が生まれ

愛を伝えに生まれてきた『クリスタルチルドレン』が

インディゴチルドレンの敷いたカーペットの上を無傷で渡り下りてくるというシナリオにも

日本の教育の移り変わりに

ピッタリくるものがあると思います

 

興味のある方はリンク先もご覧ください

インディゴチルドレン&クリスタルチルドレンについてこちらからも参考にしました

http://www15.ocn.ne.jp/~toa213/indigo.html

ドリーン・バーチュ博士のページにはレインボーチルドレンも紹介されています

http://doreen.jp/angelguide/007children.html

エンジェルレディドリーンのインディゴエンジェルオラクルカードは、12月19日に日本語版が発売ですって!

広告